攻撃
サッカーの目的は「勝つこと」
勝つためには相手よりも多く点を取り、出来るだけ失点を最小に抑えること。
どんなに大量得点を奪ってもそれを上回る失点をしていては勝つことは出来ない。
逆にどんなに失点してもそれを上回る得点を奪えれば勝つことが出来る。
専任のGKがいないチーム状況だけに守備力の向上はもちろんだが、相手よりも多く得点できる攻撃力も求められる。
「攻撃は最大の守備」
どう攻めるか?
勝つという目的を達成するための攻撃の手段をどう選択していくのか?
「速攻と遅攻」
どちらが正解なのか?
それはサッカーの目的を理解出来ていれば自然とわかると思う。
得点を奪うためにベストな選択が出来るように、たくさんの攻撃バリエーションを身につけよう!
まずは動画を観てみよう。

 

①まず素晴らしいプレーを観る
②速攻と遅攻の違い
③ボールタッチ数(ワンタッチと複数回タッチの使い分け・時間の使い方)
④パスの方向・パスの出し所(足元・スペース)・パスの強弱
オフザボールの動き(重要)
⑥どうすればこの攻撃を止められるか守備の改善点を考える
 
 
パスの優先順位
①相手の背後
②よりゴールに近い選手の足元
③横
④後ろ
⑤GK
この優先順位を状況によってどう選択していくのか。
プレーゾーンによってもその選択は変わっていく。サッカーのプレーに正解はないが間違えはある。
間違えた選択をしないようにサッカーの基本的考え方は常に頭に入れておいて欲しい。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
スポンサーリンク